ゴルフのアイアンスイング上達のコツ

ゴルフのアイアンのスイングについて

私はゴルフのクラブの中でアイアンが最も得意です。私のアイアンのスイングについてご紹介致します。まずは、握りですが、クラブを持つ時には力をほとんど入れません。上の方に来る手の親指はクラブのグリップの後ろ側に回すようにします。次にスタンスですが、スタンスは番手にもよるのですが、私の場合は7、8番アイアンをよく使用します。7、8番アイアンの場合はスタンスを肩幅ぐらいまで広げて、ボールの前に立ちます。クラブのアドレスですが、イメージとしては、クラブを握った両手が拳一個分くらいが入るスペースをお腹との間に取るようにします。続いてテイクバックですが、テイクバックでクラブを引っ張る際には、極端に外側過ぎず、内側過ぎず、クラブを後ろに持って行った時に、地面と平行になるようします。ピッチングやサンドエッジなどのクラブでのアプローチの場合はここから軽くボールに振ります。

アイアンで距離を出す場合は、クラブと地面が平行になったら、そこから体を回し、クラブを背中の後ろまで持ってきます。そして、テイクバックした軌道と同じ軌道でクラブをボールまで戻します。するとボールはだいたい真っ直ぐ綺麗な弾道で飛ぶはずです。スイングの際には、目線はできるだけ動かさないようにしましょう。

注目のハナシ。調べるならココを一度覗いて下さい

Copyright (C)2014ゴルフのアイアンスイング上達のコツ.All rights reserved.